Lexar® Professional Workflow製品ラインナップ

Lexar® Professional Workflow製品ラインナップ

Part #LRWHR1RBJP

Part #LRWSR2RBJP

Part #LRWCFR1RBJP

4ベイUSB 3.0リーダーとストレージドライブハブ

SD UHS-I USB 3.0リーダー

CompactFlash® USB 3.0リーダー

製品のハイライト

  • 画像や動画の転送を複数のメモリカードから同時に実行
  • ハブではThunderbolt 2とUSB 3.0テクノロジーを採用。RAW画像、高解像度写真、HD、3D、4K動画を高速で転送
  • リーダーは最新のカードフォーマットに対応:SDHC/SDXC UHS IおよびUHS-II、CompactFlash® UDMA 7、XQD 2.0、CFastおよびCFast 2.0(ThunderboltまたはUSB 3.0)、microSDHC/microSDXC UHS-IおよびUHS-II
  • 2ポートUSB 3.0ハブで、USBフラッシュドライブ、リーダー、充電デバイスに接続可能
  • 革新的なモジュール設計
  • カードリーダーとUSB 3.0ハブをWorkflow HR1またはHR2ハブと連携するか、外出先で使用可能
  • 2年間の制限付保証(Workflow全製品)

ワークフローを思いのままにコントロール

Lexar® Professional Workflow製品ラインでは、2種類の4ベイハブ、多彩なカードリーダー、2ポートUSB 3.0ハブからお選びいただけます。自分だけの構成を作れる革新的なモジュラー設計に加えて、作業の手間を軽減する高速パフォーマンスも特徴です。ニーズに応じて最適な組み合わせを選択して、ワークフローを自在にコントロールしてください。

画像や動画の転送を複数のメモリカードから同時に実行。

6種類のProfessional Workflowリーダー(SD™ UHS-IおよびUHS-II、CompactFlash® UDMA 7、XQD 2.0、CFast™、CFast 2.0(USB 3.0またはThunderbolt)、microSD™ UHS-IおよびUHS-II形式)と4ベイProfessional Workflow HR1またはHR2ハブを自由に選んで組み合わせ、最適な構成を作ってください。4つとも同じ種類のカードリーダーを装着しても、複数の種類のカードリーダーを組み合わせて装着しても、1回のクリックで画像を転送できます。

革新的なモジュラー設計でワークフローをカスタマイズ。

プロの写真家や映像作家でも、スポーツカムや空撮カメラを使用する冒険家でも、自分だけのワークフロー構成を簡単に作成できます。Professional Workflowシリーズでは、USB 3.0またはThunderbolt™ 2/USB 3.0の4ベイハブ、6種類のカードリーダー、2ポートUSB 3.0ハブから選択できます。各モジュールはHR1またはHR2ハブから取り外して単体でも動作するので、外出先での使用にも適しています。

より多くのデバイスと接続して、生産性を飛躍的に向上。

Professional Workflow UH1を使って、マルチタスクをよりスムーズに。この2ポートUSB 3.0ハブにより、ファイル転送用にUSBフラッシュドライブやリーダーに接続したり、デバイスの充電が可能になります。HR1またはHR2ハブを使用した場合、Workflowリーダーを自由に組み合わせるか、複数のUH1ハブをベイに搭載して、生産性を飛躍的に向上できます。USB 3.0の性能で、すばやくファイルを転送したり、使用可能なUSBポート数を増やすことができます。また、USB 2.0デバイスとの後方互換性を持たせました。

作業をすばやく低減。

リーダーおよびハブではUSB 3.0テクノロジーが採用されており、高速性能を実現しています。また、Professional Workflow HR2ハブは、次世代のThunderbolt™ 2の速度に対応するよう設計されています。Thunderbolt 2テクノロジーを使えば、写真や映像を撮る際、4K動画やその他の大きいメディアファイルをThunderboltの最大2倍の速度、またUSB 3.0デバイスの最大4倍の速度で高速転送できます。*ハブは(より低速な)ThunderboltやUSB 2.0との完全な後方互換性も備えており、ケーブルやコネクタをそのままご利用いただけます。この高速性能オプションで、作業の手間をすばやく軽減できます。

セットアップも使い方も簡単。

リーダーまたはUSBハブをWorkflow HR1またはHR2ハブに差し込むだけで、ファイルの転送が始まります。ほかには何も必要ありません。Professional Workflow HR2ハブは、Thunderbolt™ 2のポート2個とUSB 3.0のポート1個を備えているので、既存の構成とのデイジーチェーン接続も簡単です。2個のThunderbolt 2ポートがあることで、その他の各種Thunderboltデバイスがある任意の場所にハブを配置して、独自のカスタマイズ可能な構成を作成することも可能です。ハブを利用すれば、何本ものケーブル配線は不要になり、ワークフローを思いのままにコントロールできます。

自分のワークフローに合わせた構成を将来も使用できる。

Professional Workflow製品ラインナップのモジュラー設計は、変化するテクノロジーに対応しています。今後、このシリーズの新しいカードリーダーフォーマット製品やその他のモジュールが発売されたときに、必要に応じて新しい製品と入れ替えることができます。

ストレージを追加して、理想的なワークフローソリューションを作成。

Professional Workflow製品ラインなら、Lexar Portable SSDと簡単に統合でき、バックアップ容量を追加して理想的なワークフローソリューションを作成できます。このスマートでコンパクトなドライブの高速性能を活用すれば、ファイルをすばやく保存できます。LED容量メーターで空き容量も一目で確認できます。

厳格なテスト済み。

Lexarの製品設計はすべて、社内のクオリティ・ラボにて1,100種類を超えるデジタルデバイスを使用した広範なテストを受けており、その性能・品質・互換性・信頼性が確認されています。

メモリにこだわる方の選択肢、レキサー

長年の経験を通して、私たちはメモリを知り尽くしています。テクノロジーの進化にすばやく対応することで、お客様が必要とされるソリューションを設計し、デバイスメーカーと協力して当社製品の互換性を確認しています。また、当社は優れた保証と有益なカスタマーサービスをお客様に提供します。大切な思い出の保存は、性能、信頼性、専門的なサポートにこだわりを持つLexarにお任せください。

NOTE: 製品の外観、ソフトウェアおよびパッケージングは出荷時期や在庫状況により異なる場合があります。
*速度は、報告されているThunderbolt 2、ThunderboltおよびUSB 3.0の仕様に基づきます。
実際に使用可能なメモリ容量は異なる場合があります。1GBは約10億バイトです。

FAQs

  • 製品について

  • Lexar® Professional Workflow製品ラインナップとは何ですか。

    ファイルの転送を複数のカードから同時に実行。Lexar Professional Workflow製品ラインナップなら、自由なカスタマイズが可能です。製品ラインには、2種類の4ベイハブ(Thunderbolt 2/USB 3.0またはUSB 3.0)、多彩なカードリーダー(SDHC/SDXC UHS-II、CompactFlash® UDMA 7、XQD 2.0、CFast 2.0、microSDHC/microSDXC UHS-II)、2ポートUSB 3.0ハブが含まれています。自分だけの構成を作ることができる革新的なモジュラー設計に加えて、作業の手間を軽減する高速パフォーマンスも特徴です。

  • どのような製品がラインナップに含まれていますか。

    4ベイハブ:

    Lexar Professional Workflow HR1(4ベイUSB 3.0リーダーハブ)
    Lexar Professional Workflow HR2(4ベイThunderbolt 2/USB 3.0リーダーハブ)

    カードリーダー:
    Lexar Professional Workflow SR2(SD UHS-II USB 3.0リーダー)
    Lexar Professional Workflow CFR1(CompactFlash USB 3.0リーダー)
    Lexar Professional Workflow XR2(XQD 2.0 USB 3.0リーダー)
    Lexar Professional Workflow CR1(CFast 2.0 USB 3.0リーダー)
    Lexar Professional Workflow CR2(CFast 2.0 Thunderbolt/USB 3.0リーダー)
    Lexar Professional Workflow UR2(3スロットmicroSDHC/microSDXC UHS-II USB 3.0リーダー)

    USB 3.0ハブ:
    Lexar Professional Workflow UH1(2ポートUSB 3.0ハブ)

  • 各製品の内容物はどのようになっていますか。

    ハブ: 

    • USB 3.0ハブ(Professional Workflow HR1)
      • ハブ
      • USB 3.0ケーブル
      • 電源装置
      • ご利用になる地域に適した電源アダプタ(パッケージの説明を参照)、未使用のリーダーベイを保護するカバー×4 
    • Thunderbolt 2/USB 3.0ハブ(Professional Workflow HR2) 
      • ハブ
      • Thunderbolt 2ケーブル
      • USB 3.0ケーブル
      • 電源装置
      • 電源アダプタと未使用のリーダーベイを保護するカバー×4

    リーダー:

    • USB 3.0リーダー(Professional Workflow SR2、CFR1、XR2、CR1、UR2)
      • リーダー
      • USB 3.0ケーブル
      • リーダーのカバー 
    • Thunderbolt 2/USB 3.0リーダー(Professional Workflow CR2)
      • リーダー
      • Thunderboltケーブル
      • USB 3.0ケーブル
      • リーダーのカバー

    USB 3.0ハブ:

    • 2ポートUSB 3.0ハブ
    • USB 3.0ケーブル 
    • 保護用カバー
  • Professional Workflow HR1/HR2ハブと、リーダーおよびハブモジュールの併用による速度面での利点は何ですか。

    Lexar Professional Workflowは、USB 3.0ポートの使用時には、USB 3.0の速度でファイルの高速転送を実現します。スループットは、ハードディスクの書き込み速度、プロセッサの速度、メモリ、オペレーティングシステムなど(もちろん転送元のカードの読み込み速度も)、ご利用のシステムの仕様に全面的に影響されます。これらすべての値は変動的なので、実際のパフォーマンスの評価を見積もるのは困難です。ただし、十分な性能のコンピューターと転送速度が高速なカードを使用すると、実現しうる最高のパフォーマンスを見込めます。

    Thunderbolt 2ハブを使用すれば、より高速なパフォーマンスを見込めます。理論的限界値は、USB 3.0が5gbpsで、Thunderbolt 2が20gbpsになっています。したがって、上記のすべての入力値に応じて、通常は最大で4倍速のパフォーマンスを見込めます。パフォーマンスは、カードの速度とご利用のコンピューターシステムの仕様によって大きく異なる可能性があります。

  • スタンドアロンの単一スロットリーダーを使用するのではなく、構成にハブを含めると、どのような利点がありますか。

    主な利点は、複数のカードから同時にデータを転送(同時転送)し、時間を節約できることです。単一スロットリーダーを使用する場合、一度にコンテンツを転送できるカードは1枚のみ(逐次転送)です。一方、リーダーまたはハブモジュールを自由に選んで取り付けたハブを使用すれば、作業の手間をすばやく軽減できます。より短時間で編集や共有に取り掛かれるようになり、すぐに撮影に戻ることができます。

  • リーダーとハブは自由に組み合わせられますか。

    はい。特定のニーズに合った自分だけの構成を設計できることは、Lexar Professional Workflow製品ラインナップを使用する最大の利点の1つです。たとえば、Nikon D4の利用者は2台のCompactFlash(CF)リーダーと2台のXQD 2.0リーダーが必要になると考えられますが、Canon 5D Mark IIIの利用者は3台のCFリーダーと1台のSD UHS-IIリーダーが必要だと考えられます。他の製品の利用者は、ワークフローの構成の一部として、1台以上の2ポートUSB 3.0ハブが必要になることもあります。 

  • この製品ラインナップはどのようなユーザーを対象としていますか。

    この製品ラインナップは、プロの写真家、映像作家、愛好家を想定して作られました。複数のカードを使って撮影を行ったり、複数のカメラ/ビデオカメラを使用したりする人に最適です。今日のカメラはRAW画像、高解像度写真、4K動画などを記録できるため、より高速で容量の大きいカードと、複数のカードから大容量データを高速転送できる性能が必要です。この製品ラインナップでは、これらの機能を同時に実行できます。また、2ポートUSB 3.0モジュールにより、USBフラッシュドライブや追加のリーダーに接続したり、それらのデバイスを充電したりできます。  

  • Professional Workflow製品ラインナップはどこで購入できますか。

    これらの製品ラインナップは、一部のハイエンドカメラ小売店や写真関連製品を販売する小売店で販売されています。www.lexar.com/workflowにアクセスし、[販売店]をクリックして、ラインナップの特定製品を扱っている小売店を見つけることもできます。  

  • 構成と使用方法

  • Professional Workflow HR1に付属の電源アダプタをHR2で使用できますか。

    A. いいえ。Professional Workflow HR2ハブにはより多くの電力が必要なため、より大きな電源装置が付属しています。ユニット間で電源装置を組み換えないでください。

  • リーダーと2ポートUSB 3.0ハブモジュールは、HR1ハブおよびHR2ハブなしで使用できますか。

    はい。モジュールの各パッケージにはUSBケーブルが含まれており、単体で使用できます。そのため、外出先での使用にも最適です。

  • Professional Workflow HR2ハブを使用したデイジーチェーン機能の仕組みはどのようになっていますか。

    ハブの背面にある2つのThunderbolt 2ポートを両方使って、他のデバイスとハブを適宜デイジーチェーンで接続できます。1本のThunderbolt 2ケーブルでハブとコンピューターまたは他のデバイスを接続し、モニターやハードディスクなどの次のデバイスとハブを別のThunderbolt 2ケーブルで接続するだけです。Thunderbolt 2では、コンピューターの1つのポートで最大6台のデバイスをデイジーチェーンで接続できます。最高のパフォーマンスのためには、コンピューターに最も近い、チェーンの先頭にハブを配置することを検討してください。

  • リーダーのLEDが点滅するのはなぜですか。

    これは、リーダーがカードからコンピューターへのデータ転送の処理中であることを示しています。リーダーのLEDが点滅している間は、カードを取り外したり、ハブからリーダーを取り外したりしないでください。

  • ハブを使用する際に推奨されるリーダー固有の構成はありますか。

    CompactFlash(CF)ベースのカメラのみで撮影している写真家、映像作家には、4台のCFリーダーの購入を推奨します。Nikon D5の利用者には、2台のCFリーダーと2台のXQD 2.0リーダーを推奨します(カメラで両方のスロットを使用していることを想定)。Canonのデジタル一眼レフの利用者には、CFリーダーとSD UHS-IIリーダーの組み合わせを推奨します(Canonの一部のカメラでは両方のフォームファクタのどちらかが使用される傾向にあるため)。多くの写真家がCFベースのカメラを主要なカメラとして使用し、コンパクトカメラを一般的な用途や撮影の事前調査に使用します。このようなカメラマンにも、ハブでCFリーダーとSDリーダーを組み合わせることを推奨します。

  • リーダーのカバーとは何ですか。

    Professional Workflowモジュールにはそれぞれシリコン製のカバーが付属していて、スロットをごみから保護します。モジュールを持ち運ぶ場合やカメラ用バッグからモジュールを頻繁に出し入れする場合に便利です。モジュールを保護し、余計なコストも減らします。

  • なぜUSBタイプBコネクタが使用されているのですか。

    このコネクタは耐久性があり、ハブに対するリーダーの取り付けと取り外しを確実かつスムーズに行うことができます。 

  • トラブルシューティング

  • Professional Workflow HR1/HR2ハブが動作するにはAC電源への接続が必要ですか。

    はい。どちらのハブも、正常に動作するには電源接続が必要です。コンピューターのUSBポートからはこのデバイスの給電に十分な電力が供給されません。

  • Macが休止状態から復帰した後に、「ドライブが正しく取り外されませんでした」というメッセージが表示されるのはなぜですか。

    復帰後に、ハブが認識されないことがあります。このような問題が発生した場合は、MacからHR1/HR2ハブを抜き、再度差し込みます。問題が解決しない場合は、コンピューターを再起動する必要があります。

  • 自国の規制ガイドラインに準拠した電源アダプタが提供されていません。どうすればProfessional Workflow HR1/HR2ハブを使用できますか。

    できる限り多くの地域に対応したアダプタを提供できるよう尽力していますが、あらゆる国のニーズに応えることはできません。そのような地域でご利用になる場合は、当該国の電源アダプタに対応する旅行用変圧器を購入すれば、Professional Workflow Reader HR1/HR2ハブに付属の電源装置に使用できます。購入するアダプタが、当該国の電源アダプタのガイドラインの要件に対応していることを確認してください。

  • いずれかのLexar Professional Workflowハブを使用する際に、ファイルを転送するための電力が不足しているというエラーメッセージがコンピューターに表示されますが、なぜですか。

    このエラーは、Professional Workflow HR1/HR2ハブに電源コードが接続されていないか、電源装置がコンセントまたは電源に接続されていない場合に発生します。ハブを適切に接続してエラーを解消してください。

  • 互換性およびサポート

  • Professional Workflowリーダーがサポートするカードフォーマットは何ですか。

    現時点では、SD UHS-IおよびUHS-II、CompactFlash UDMA 7、CFastまたはCFast 2.0(ThunderboltまたはUSB 3.0)、XQD 2.0、microSD UHS-IおよびUHS-IIの各フォーマットをサポートするリーダーが製品ラインナップに含まれています。多様な場面でお使いいただけるように、CFast 2.0リーダーには、1.0フォーマット(1.0速度)との後方互換性があります。技術が進歩し新たなカードフォーマットが導入されれば、この製品ラインナップ向けに新しいリーダーも作成されます。新しいフォーマットのリーダーを購入できるということは、ワークフローの構成が将来も保証され、コストの節約にもなることを意味します。

  • 第1世代のXQDカードは、Professional Workflow XR2(XQD 2.0)リーダーで使用できますか。 

    いいえ。XQD 2.0リーダーはXQD 1.0フォーマットのカードと後方互換性がありません。カードのラベル上の四角で囲まれたUSBのロゴは、XQD 2.0メモリカードであることを示します。

  • Professional Workflow SR2(SD UHS-II)リーダーでSD UHS-Iメモリカードを使用できますか。 

    はい。リーダーはSD UHS-Iカードとの完全な後方互換性(UHS-Iの速度)を備えているので、SD UHS-IとUHS-IIの両方のカードをリーダーで使用できます。

  • Professional Workflow UR2リーダーを使用して3枚のmicroSDカードから同時にデータを転送できますか。

    はい。付属のUSB 3.0ケーブルでリーダーをコンピューターに直接接続した場合、各カードからデータを同時に転送できます。これには、Professional Workflow HR2(高速なThunderbolt 2)ハブまたはHR1(USB 3.0)ハブを使用することもできます。 

    注:第1世代のProfessional Workflow HR1ハブ(Rev A)で一度にサポートされるProfessional Workflow UR2リーダーは2台までです。ご利用中のProfessional Workflow HR1のモデル(Rev AまたはRev B)を判別するには、製品の下部にあるラベルを確認してください。 

  • 何台のProfessional Workflow UR2(3スロットmicroSDHC/microSDXC UHS-I)リーダーをHR1/HR2(4ベイ)ハブで使用できますか。

    すべてのProfessional Workflow HR2ハブでは高速なThunderbolt 2インターフェースを活用でき、Professional Workflow UR2 3スロットリーダーを4台まで搭載できます。ハブにリーダーを最大限搭載すると、12枚のカードから同時にファイルを高速転送できます。最新世代のHR1 USB 3.0ハブ(Rev B)も、最大4台のUR2リーダーから同時にファイルを転送できます。 

    注:第1世代のProfessional Workflow HR1ハブ(Rev A)で一度にサポートされるProfessional Workflow UR2リーダーは2台までです。ご利用中のProfessional Workflow HR1のモデル(Rev AまたはRev B)を判別するには、製品の下部にあるラベルを確認してください。 

  • Lexar Professional Workflow製品ラインナップと互換性のあるコンピューターオペレーティングシステムは何ですか。

    Professional Workflow HR2およびCR2:

    • USB 2.0/3.0ポート:Mac OS X 10.6.8以上
    • Thunderbolt 2ポート:10.8.5以上
    • USB 2.0/3.0およびThunderbolt 2ポート:Windows 8/7
    • Thunderbolt 2ポート
    • USB 2.0/3.0ポート 

    カードリーダー:

    • Mac OS® 10.6以上
    • Windows® 8/7
    • USB 3.0インターフェース(低速なUSB 2.0との後方互換性あり)

    2ポートUSB 3.0ハブ:

    • USB 3.0インターフェース(低速なUSB 2.0との後方互換性あり)
  • Thunderbolt 2/USB 3.0リーダーまたはThunderbolt 2ハブのためにドライバが必要ですか。

    はい。Windowsユーザーはlexar.com/downloadsにアクセスして、Windows PCとの互換性のために必要なThunderbolt 2ドライバをダウンロードしてください。

  • Mac Pro® にインストールした市販のUSB 3.0ポートのカードをProfessional Workflow製品ラインナップと一緒に使用できますか。

    はい。ほとんどのサードパーティ製USB 3.0カードを使用できます。ただし、市販の製品であるため、USB 3.0の本来の速度よりもパフォーマンスが落ちる可能性があります。

  • Professional Workflow製品ラインナップはAdobe® Photoshop® Lightroom® ソフトウェアと一緒に使用できますか。

    はい。ただし、このソフトウェアがサポートするのは逐次ダウンロードのみであり、同時ダウンロードはサポートしていません。そのため、ダウンロードの完了までに長くかかることがあります。

  • Professional Workflow製品ラインナップはPhoto Mechanic ソフトウェア(Mac® およびWindows版)と一緒に使用できますか。

    はい。Photo Mechanicは同時ダウンロードをサポートしているため、ダウンロードの速度は非常に速くなります。

  • Lexar Portable SSDは、Professional Workflow HR1/HR2ハブと互換性がありますか。 

    はい。Portable SSDはどちらのハブとも互換性があり、既存のWorkflow製品ラインナップを補完します。 

Professional Photographer Magazine’s 2015 Hot Ones Awards

Professional Photographer Magazine

The Lexar Professional Workflow HR2 and the Lexar Professional 1000x microSD card have been recognized by Professional Photographer’s annual Hot One Awards program in the studio equipment and gear categories. The awards honor "the professional's choice" for products released within the past year. Lexar was selected by a panel of 35 judges comprised of well-regarded professional photographers.

Lexar Professional Workflow Reader Review Editor's Choice Award

storagereview.com

The Professional Workflow Reader Solution makes the life of photographers and videographers much easier as the issue of compatibility of memory cards--which can be pretty messy--is often overlooked. With its fast transfer speeds, simultaneous multiple-source off-loading as well as its wide range of configurable options relating to media types, Lexar’s solution creates an efficient and more streamlined method for transferring data.